佐々木・プランニング

予 約

いよいよ秋から冬になりますが、暖房準備は如何でしょうか?弊社の床暖房は、従来の電気式や温水式と異なり、山梨伝統技術和紙と先端技術カーボン繊維により面状発熱体で床下から遠赤外線を放射する仕組みです。遠赤外線は、太陽光から感じるポカポカした感じを生み出す元です。
ランイニングコストは、カーボン繊維の特性(余熱でも放射する)を最大限利用して、安価です。
安全面では、病院手術ベットにも採用されておりますので、安心してご利用ください。